れびとら amaronンアリス効果時間ed钖?姣旇純 纭仌閫氥倞銇銇忋亾銇ㄣ伅閬曟硶銇с仚

シアリス毎年夏になると、さまざまな飲み物の売り上げがピークに達し、私たちの生活にはさまざまな種類の飲み物がありますが、実際に多くの飲み物が私たちに有害であることも知っておく必要があります。家族は夏に飲み物を飲むことによる私たちの体への害について話しました。飲料1.虫歯の促進甘い飲み物の摂取量と虫歯のリスクの間には正の相関があることを示す多くの調査があります。虫歯のリスクを軽減するために、欧米ではストローで甘い飲み物を飲むことが多く、酸性の甘い飲み物は直接歯に触れない場合があります。しかし、それでも虫歯のリスクは低くなく、甘い飲み物が体内のカルシウムを失い、歯がもろくなる可能性もあります。中国ではほとんどの消費者がそれに慣れる必要はありません。酸性飲料は歯のエナメル質に直接触れるため、歯への影響は想像できます!2.肥満の原因となる現在の国産の甘い飲料は、平均して500mlボトルで計算されます。砂糖の含有量は約50グラムで、砂糖1グラムあたりのカロリーは4 kcalです。このような甘い飲み物の2本半のカロリーは、成人女性の食事のカロリーとほぼ同じです!アメリカの研究でも毎日砂糖入りの飲み物の缶は、あなたの体重を年間約7kg増加させます。しかし、甘い飲み物の広告はまだ世界中で圧倒的です。 「ミルク入りフルーツ」、「ビタミンサプリメント」、「もっと美味しく飲む」、「フルーツ入り栄養」などのバナーの下で、鮮やかなパッケージ、カラフルな色、強い香りで、甘酸っぱい味は消費者を魅了します。 3. 1日2缶の甘い飲み物は、糖尿病のリスクを50%増加させます。一方で、甘い飲み物を多く飲むと、肥満のリスクが大幅に増加し、肥満自体が2型糖尿病の主な原因です。同時に、甘い飲み物の砂糖は飲み物に溶けている単糖と二糖です。これらの糖は非常に消化されやすく吸収され、血糖値が急速に増加します。この効果は、同じ重量を直接食べるよりも優れています。砂糖の立方体はさらに悪いです!さらに、これらの砂糖は溶けた状態であり、甘い飲み物に隠されているという別の恐ろしいことがあります。健康に害を及ぼす!ドイツの食品の60%近くが高糖食品であり、これにより、「過体重」のドイツ人の51%と糖尿病の750万人がいる。 4.腎臓結石のリスクを高めるほとんどの人は、腎臓結石は主にシュウ酸カルシウム石であるため、シュウ酸やカルシウムとの関連性が高いはずです。甘い飲み物とは関係がないと考えられています。実際、米国は腎臓結石の発生率が高い国であり、国民の間で甘い飲み物が大量に消費されていることに大きく関係しています。甘い飲み物と腎臓結石の関係に関する疫学研究の中で、5つの項目は、甘い飲み物の消費が腎臓結石と尿道結石のリスクに有意に関連していることを示しました。研究者たちは、甘い飲み物がカルシウムとカリウムの摂取量を減らし、スクロースの摂取量を増やすと信じています。これは、腎臓結石のリスクを高める上で重要な要素かもしれません。 5.アンバランスな栄養につながる甘い飲み物をたくさん飲む人は、通常、食物繊維の摂取量が少なく、でんぷん質の主食とタンパク質をあまり食べません。これは、甘い飲み物が胃を占め、夕食時に食欲が低下するという事実が原因である可能性があります。発達段階にある子供と青年にとって、これは本当に良いニュースではありません-&amp ;;&gt ;;腫れと栄養失調を引き起こします。研究はまた、より多くの甘い飲み物を飲む人々は全体としてビタミンとミネラルの不十分な摂取になりがちであると示唆しました。 6.骨粗しょう症と骨折を促進する甘い飲み物を多く飲む人は、乳製品を減らし、カルシウムの摂取量を減らします。同様に、食品業界から資金提供を受けた研究では、甘い飲み物とカルシウムの摂取量の間にはわずかな負または正の関係さえありますが、大規模な政府資金による研究では、甘い飲み物とカルシウムの摂取量はそれらの間に明確な否定的なリンクがあります。 2つの研究は、甘い飲み物と骨密度の低下との間に有意な関連があることを示しており、一部の研究では、甘い飲み物を飲みすぎると骨折のリスクが高まることが示唆されています。 7.血圧を上げる英国の血圧協会の会長であるGraham· McGregorは、かつて世界中の人々にこの警告を発しました:甘い飲み物が多すぎると、「棺桶の蓋の上の釘」です。毎日355 mlを超える甘いジュースや炭酸飲料を飲む限り、「血管を圧迫」します。甘い飲み物の追加の缶ごとに、拡張期血圧は通常の値よりも1.6 mm Hg高くなり、収縮期血圧は0.8 mm Hg高くなります。飲み物をよく飲む場合、夏季は上記7種類のけがの影響がありますので、健康のために上記の食事に注意してください。

壯陽藥台灣官網,壯陽藥吃法,壯陽藥哪裡買,壯陽藥效果,壯陽藥心得,壯陽藥副作用 れびとら 5mg 効果 タダラフィル あすか 毎年夏になると、さまざまな飲み物の売り上げがピークに達し、私たちの生活にはさまざまな種類の飲み物がありますが、実際に多くの飲み物が私たちに有害であることも知っておく必要があります。家族は夏に飲み物を飲むことによる私たちの体への害について話しました。飲料1.虫歯の促進甘い飲み物の摂取量と虫歯のリスクの間には正の相関があることを示す多くの調査があります。虫歯のリスクを軽減するために、欧米ではストローで甘い飲み物を飲むことが多く、酸性の甘い飲み物は直接歯に触れない場合があります。しかし、それでも虫歯のリスクは低くなく、甘い飲み物が体内のカルシウムを失い、歯がもろくなる可能性もあります。中国ではほとんどの消費者がそれに慣れる必要はありません。酸性飲料は歯のエナメル質に直接触れるため、歯への影響は想像できます!2.肥満の原因となる現在の国産の甘い飲料は、平均して500mlボトルで計算されます。砂糖の含有量は約50グラムで、砂糖1グラムあたりのカロリーは4 kcalです。このような甘い飲み物の2本半のカロリーは、成人女性の食事のカロリーとほぼ同じです!アメリカの研究でも毎日砂糖入りの飲み物の缶は、あなたの体重を年間約7kg増加させます。しかし、甘い飲み物の広告はまだ世界中で圧倒的です。 「ミルク入りフルーツ」、「ビタミンサプリメント」、「もっと美味しく飲む」、「フルーツ入り栄養」などのバナーの下で、鮮やかなパッケージ、カラフルな色、強い香りで、甘酸っぱい味は消費者を魅了します。 3. 1日2缶の甘い飲み物は、糖尿病のリスクを50%増加させます。一方で、甘い飲み物を多く飲むと、肥満のリスクが大幅に増加し、肥満自体が2型糖尿病の主な原因です。同時に、甘い飲み物の砂糖は飲み物に溶けている単糖と二糖です。これらの糖は非常に消化されやすく吸収され、血糖値が急速に増加します。この効果は、同じ重量を直接食べるよりも優れています。砂糖の立方体はさらに悪いです!さらに、これらの砂糖は溶けた状態であり、甘い飲み物に隠されているという別の恐ろしいことがあります。健康に害を及ぼす!ドイツの食品の60%近くが高糖食品であり、これにより、「過体重」のドイツ人の51%と糖尿病の750万人がいる。 4.腎臓結石のリスクを高めるほとんどの人は、腎臓結石は主にシュウ酸カルシウム石であるため、シュウ酸やカルシウムとの関連性が高いはずです。甘い飲み物とは関係がないと考えられています。実際、米国は腎臓結石の発生率が高い国であり、国民の間で甘い飲み物が大量に消費されていることに大きく関係しています。甘い飲み物と腎臓結石の関係に関する疫学研究の中で、5つの項目は、甘い飲み物の消費が腎臓結石と尿道結石のリスクに有意に関連していることを示しました。研究者たちは、甘い飲み物がカルシウムとカリウムの摂取量を減らし、スクロースの摂取量を増やすと信じています。これは、腎臓結石のリスクを高める上で重要な要素かもしれません。 5.アンバランスな栄養につながる甘い飲み物をたくさん飲む人は、通常、食物繊維の摂取量が少なく、でんぷん質の主食とタンパク質をあまり食べません。これは、甘い飲み物が胃を占め、夕食時に食欲が低下するという事実が原因である可能性があります。発達段階にある子供と青年にとって、これは本当に良いニュースではありません-&amp ;;&gt ;;腫れと栄養失調を引き起こします。研究はまた、より多くの甘い飲み物を飲む人々は全体としてビタミンとミネラルの不十分な摂取になりがちであると示唆しました。 6.骨粗しょう症と骨折を促進する甘い飲み物を多く飲む人は、乳製品を減らし、カルシウムの摂取量を減らします。同様に、食品業界から資金提供を受けた研究では、甘い飲み物とカルシウムの摂取量の間にはわずかな負または正の関係さえありますが、大規模な政府資金による研究では、甘い飲み物とカルシウムの摂取量はそれらの間に明確な否定的なリンクがあります。 2つの研究は、甘い飲み物と骨密度の低下との間に有意な関連があることを示しており、一部の研究では、甘い飲み物を飲みすぎると骨折のリスクが高まることが示唆されています。 7.血圧を上げる英国の血圧協会の会長であるGraham· McGregorは、かつて世界中の人々にこの警告を発しました:甘い飲み物が多すぎると、「棺桶の蓋の上の釘」です。毎日355 mlを超える甘いジュースや炭酸飲料を飲む限り、「血管を圧迫」します。甘い飲み物の追加の缶ごとに、拡張期血圧は通常の値よりも1.6 mm Hg高くなり、収縮期血圧は0.8 mm Hg高くなります。飲み物をよく飲む場合、夏季は上記7種類のけがの影響がありますので、健康のために上記の食事に注意してください。 レビトラ 効果 銈屻伋銇ㄣ倝 鍙c偝銉熷銇簚闋伄涓嬬竵閮ㄥ垎銇Κ鎸囥倰缃亶 老司機高潮屋 - 印度神油,偉哥,黃金馬卡,蒼蠅粉 毎年夏になると、さまざまな飲み物の売り上げがピークに達し、私たちの生活にはさまざまな種類の飲み物がありますが、実際に多くの飲み物が私たちに有害であることも知っておく必要があります。家族は夏に飲み物を飲むことによる私たちの体への害について話しました。飲料1.虫歯の促進甘い飲み物の摂取量と虫歯のリスクの間には正の相関があることを示す多くの調査があります。虫歯のリスクを軽減するために、欧米ではストローで甘い飲み物を飲むことが多く、酸性の甘い飲み物は直接歯に触れない場合があります。しかし、それでも虫歯のリスクは低くなく、甘い飲み物が体内のカルシウムを失い、歯がもろくなる可能性もあります。中国ではほとんどの消費者がそれに慣れる必要はありません。酸性飲料は歯のエナメル質に直接触れるため、歯への影響は想像できます!2.肥満の原因となる現在の国産の甘い飲料は、平均して500mlボトルで計算されます。砂糖の含有量は約50グラムで、砂糖1グラムあたりのカロリーは4 kcalです。このような甘い飲み物の2本半のカロリーは、成人女性の食事のカロリーとほぼ同じです!アメリカの研究でも毎日砂糖入りの飲み物の缶は、あなたの体重を年間約7kg増加させます。しかし、甘い飲み物の広告はまだ世界中で圧倒的です。 「ミルク入りフルーツ」、「ビタミンサプリメント」、「もっと美味しく飲む」、「フルーツ入り栄養」などのバナーの下で、鮮やかなパッケージ、カラフルな色、強い香りで、甘酸っぱい味は消費者を魅了します。 3. 1日2缶の甘い飲み物は、糖尿病のリスクを50%増加させます。一方で、甘い飲み物を多く飲むと、肥満のリスクが大幅に増加し、肥満自体が2型糖尿病の主な原因です。同時に、甘い飲み物の砂糖は飲み物に溶けている単糖と二糖です。これらの糖は非常に消化されやすく吸収され、血糖値が急速に増加します。この効果は、同じ重量を直接食べるよりも優れています。砂糖の立方体はさらに悪いです!さらに、これらの砂糖は溶けた状態であり、甘い飲み物に隠されているという別の恐ろしいことがあります。健康に害を及ぼす!ドイツの食品の60%近くが高糖食品であり、これにより、「過体重」のドイツ人の51%と糖尿病の750万人がいる。 4.腎臓結石のリスクを高めるほとんどの人は、腎臓結石は主にシュウ酸カルシウム石であるため、シュウ酸やカルシウムとの関連性が高いはずです。甘い飲み物とは関係がないと考えられています。実際、米国は腎臓結石の発生率が高い国であり、国民の間で甘い飲み物が大量に消費されていることに大きく関係しています。甘い飲み物と腎臓結石の関係に関する疫学研究の中で、5つの項目は、甘い飲み物の消費が腎臓結石と尿道結石のリスクに有意に関連していることを示しました。研究者たちは、甘い飲み物がカルシウムとカリウムの摂取量を減らし、スクロースの摂取量を増やすと信じています。これは、腎臓結石のリスクを高める上で重要な要素かもしれません。 5.アンバランスな栄養につながる甘い飲み物をたくさん飲む人は、通常、食物繊維の摂取量が少なく、でんぷん質の主食とタンパク質をあまり食べません。これは、甘い飲み物が胃を占め、夕食時に食欲が低下するという事実が原因である可能性があります。発達段階にある子供と青年にとって、これは本当に良いニュースではありません-&amp ;;&gt ;;腫れと栄養失調を引き起こします。研究はまた、より多くの甘い飲み物を飲む人々は全体としてビタミンとミネラルの不十分な摂取になりがちであると示唆しました。 6.骨粗しょう症と骨折を促進する甘い飲み物を多く飲む人は、乳製品を減らし、カルシウムの摂取量を減らします。同様に、食品業界から資金提供を受けた研究では、甘い飲み物とカルシウムの摂取量の間にはわずかな負または正の関係さえありますが、大規模な政府資金による研究では、甘い飲み物とカルシウムの摂取量はそれらの間に明確な否定的なリンクがあります。 2つの研究は、甘い飲み物と骨密度の低下との間に有意な関連があることを示しており、一部の研究では、甘い飲み物を飲みすぎると骨折のリスクが高まることが示唆されています。 7.血圧を上げる英国の血圧協会の会長であるGraham· McGregorは、かつて世界中の人々にこの警告を発しました:甘い飲み物が多すぎると、「棺桶の蓋の上の釘」です。毎日355 mlを超える甘いジュースや炭酸飲料を飲む限り、「血管を圧迫」します。甘い飲み物の追加の缶ごとに、拡張期血圧は通常の値よりも1.6 mm Hg高くなり、収縮期血圧は0.8 mm Hg高くなります。飲み物をよく飲む場合、夏季は上記7種類のけがの影響がありますので、健康のために上記の食事に注意してください。 れびとら販売再開 毎年夏になると、さまざまな飲み物の売り上げがピークに達し、私たちの生活にはさまざまな種類の飲み物がありますが、実際に多くの飲み物が私たちに有害であることも知っておく必要があります。家族は夏に飲み物を飲むことによる私たちの体への害について話しました。飲料1.虫歯の促進甘い飲み物の摂取量と虫歯のリスクの間には正の相関があることを示す多くの調査があります。虫歯のリスクを軽減するために、欧米ではストローで甘い飲み物を飲むことが多く、酸性の甘い飲み物は直接歯に触れない場合があります。しかし、それでも虫歯のリスクは低くなく、甘い飲み物が体内のカルシウムを失い、歯がもろくなる可能性もあります。中国ではほとんどの消費者がそれに慣れる必要はありません。酸性飲料は歯のエナメル質に直接触れるため、歯への影響は想像できます!2.肥満の原因となる現在の国産の甘い飲料は、平均して500mlボトルで計算されます。砂糖の含有量は約50グラムで、砂糖1グラムあたりのカロリーは4 kcalです。このような甘い飲み物の2本半のカロリーは、成人女性の食事のカロリーとほぼ同じです!アメリカの研究でも毎日砂糖入りの飲み物の缶は、あなたの体重を年間約7kg増加させます。しかし、甘い飲み物の広告はまだ世界中で圧倒的です。 「ミルク入りフルーツ」、「ビタミンサプリメント」、「もっと美味しく飲む」、「フルーツ入り栄養」などのバナーの下で、鮮やかなパッケージ、カラフルな色、強い香りで、甘酸っぱい味は消費者を魅了します。 3. 1日2缶の甘い飲み物は、糖尿病のリスクを50%増加させます。一方で、甘い飲み物を多く飲むと、肥満のリスクが大幅に増加し、肥満自体が2型糖尿病の主な原因です。同時に、甘い飲み物の砂糖は飲み物に溶けている単糖と二糖です。これらの糖は非常に消化されやすく吸収され、血糖値が急速に増加します。この効果は、同じ重量を直接食べるよりも優れています。砂糖の立方体はさらに悪いです!さらに、これらの砂糖は溶けた状態であり、甘い飲み物に隠されているという別の恐ろしいことがあります。健康に害を及ぼす!ドイツの食品の60%近くが高糖食品であり、これにより、「過体重」のドイツ人の51%と糖尿病の750万人がいる。 4.腎臓結石のリスクを高めるほとんどの人は、腎臓結石は主にシュウ酸カルシウム石であるため、シュウ酸やカルシウムとの関連性が高いはずです。甘い飲み物とは関係がないと考えられています。実際、米国は腎臓結石の発生率が高い国であり、国民の間で甘い飲み物が大量に消費されていることに大きく関係しています。甘い飲み物と腎臓結石の関係に関する疫学研究の中で、5つの項目は、甘い飲み物の消費が腎臓結石と尿道結石のリスクに有意に関連していることを示しました。研究者たちは、甘い飲み物がカルシウムとカリウムの摂取量を減らし、スクロースの摂取量を増やすと信じています。これは、腎臓結石のリスクを高める上で重要な要素かもしれません。 5.アンバランスな栄養につながる甘い飲み物をたくさん飲む人は、通常、食物繊維の摂取量が少なく、でんぷん質の主食とタンパク質をあまり食べません。これは、甘い飲み物が胃を占め、夕食時に食欲が低下するという事実が原因である可能性があります。発達段階にある子供と青年にとって、これは本当に良いニュースではありません-&amp ;;&gt ;;腫れと栄養失調を引き起こします。研究はまた、より多くの甘い飲み物を飲む人々は全体としてビタミンとミネラルの不十分な摂取になりがちであると示唆しました。 6.骨粗しょう症と骨折を促進する甘い飲み物を多く飲む人は、乳製品を減らし、カルシウムの摂取量を減らします。同様に、食品業界から資金提供を受けた研究では、甘い飲み物とカルシウムの摂取量の間にはわずかな負または正の関係さえありますが、大規模な政府資金による研究では、甘い飲み物とカルシウムの摂取量はそれらの間に明確な否定的なリンクがあります。 2つの研究は、甘い飲み物と骨密度の低下との間に有意な関連があることを示しており、一部の研究では、甘い飲み物を飲みすぎると骨折のリスクが高まることが示唆されています。 7.血圧を上げる英国の血圧協会の会長であるGraham· McGregorは、かつて世界中の人々にこの警告を発しました:甘い飲み物が多すぎると、「棺桶の蓋の上の釘」です。毎日355 mlを超える甘いジュースや炭酸飲料を飲む限り、「血管を圧迫」します。甘い飲み物の追加の缶ごとに、拡張期血圧は通常の値よりも1.6 mm Hg高くなり、収縮期血圧は0.8 mm Hg高くなります。飲み物をよく飲む場合、夏季は上記7種類のけがの影響がありますので、健康のために上記の食事に注意してください。 タダラフィル サワイ ばいあぐら効果知恵袋 性生活を大幅に延長し、インポテンツの問題を効果的に解決できます。ばいあぐら効果知恵袋 バィアグラ 栄光を取り戻しましょう。 代金引換、秘密の包装 毎年夏になると、さまざまな飲み物の売り上げがピークに達し、私たちの生活にはさまざまな種類の飲み物がありますが、実際に多くの飲み物が私たちに有害であることも知っておく必要があります。家族は夏に飲み物を飲むことによる私たちの体への害について話しました。飲料1.虫歯の促進甘い飲み物の摂取量と虫歯のリスクの間には正の相関があることを示す多くの調査があります。虫歯のリスクを軽減するために、欧米ではストローで甘い飲み物を飲むことが多く、酸性の甘い飲み物は直接歯に触れない場合があります。しかし、それでも虫歯のリスクは低くなく、甘い飲み物が体内のカルシウムを失い、歯がもろくなる可能性もあります。中国ではほとんどの消費者がそれに慣れる必要はありません。酸性飲料は歯のエナメル質に直接触れるため、歯への影響は想像できます!2.肥満の原因となる現在の国産の甘い飲料は、平均して500mlボトルで計算されます。砂糖の含有量は約50グラムで、砂糖1グラムあたりのカロリーは4 kcalです。このような甘い飲み物の2本半のカロリーは、成人女性の食事のカロリーとほぼ同じです!アメリカの研究でも毎日砂糖入りの飲み物の缶は、あなたの体重を年間約7kg増加させます。しかし、甘い飲み物の広告はまだ世界中で圧倒的です。 「ミルク入りフルーツ」、「ビタミンサプリメント」、「もっと美味しく飲む」、「フルーツ入り栄養」などのバナーの下で、鮮やかなパッケージ、カラフルな色、強い香りで、甘酸っぱい味は消費者を魅了します。 3. 1日2缶の甘い飲み物は、糖尿病のリスクを50%増加させます。一方で、甘い飲み物を多く飲むと、肥満のリスクが大幅に増加し、肥満自体が2型糖尿病の主な原因です。同時に、甘い飲み物の砂糖は飲み物に溶けている単糖と二糖です。これらの糖は非常に消化されやすく吸収され、血糖値が急速に増加します。この効果は、同じ重量を直接食べるよりも優れています。砂糖の立方体はさらに悪いです!さらに、これらの砂糖は溶けた状態であり、甘い飲み物に隠されているという別の恐ろしいことがあります。健康に害を及ぼす!ドイツの食品の60%近くが高糖食品であり、これにより、「過体重」のドイツ人の51%と糖尿病の750万人がいる。 4.腎臓結石のリスクを高めるほとんどの人は、腎臓結石は主にシュウ酸カルシウム石であるため、シュウ酸やカルシウムとの関連性が高いはずです。甘い飲み物とは関係がないと考えられています。実際、米国は腎臓結石の発生率が高い国であり、国民の間で甘い飲み物が大量に消費されていることに大きく関係しています。甘い飲み物と腎臓結石の関係に関する疫学研究の中で、5つの項目は、甘い飲み物の消費が腎臓結石と尿道結石のリスクに有意に関連していることを示しました。研究者たちは、甘い飲み物がカルシウムとカリウムの摂取量を減らし、スクロースの摂取量を増やすと信じています。これは、腎臓結石のリスクを高める上で重要な要素かもしれません。 5.アンバランスな栄養につながる甘い飲み物をたくさん飲む人は、通常、食物繊維の摂取量が少なく、でんぷん質の主食とタンパク質をあまり食べません。これは、甘い飲み物が胃を占め、夕食時に食欲が低下するという事実が原因である可能性があります。発達段階にある子供と青年にとって、これは本当に良いニュースではありません-&amp ;;&gt ;;腫れと栄養失調を引き起こします。研究はまた、より多くの甘い飲み物を飲む人々は全体としてビタミンとミネラルの不十分な摂取になりがちであると示唆しました。 6.骨粗しょう症と骨折を促進する甘い飲み物を多く飲む人は、乳製品を減らし、カルシウムの摂取量を減らします。同様に、食品業界から資金提供を受けた研究では、甘い飲み物とカルシウムの摂取量の間にはわずかな負または正の関係さえありますが、大規模な政府資金による研究では、甘い飲み物とカルシウムの摂取量はそれらの間に明確な否定的なリンクがあります。 2つの研究は、甘い飲み物と骨密度の低下との間に有意な関連があることを示しており、一部の研究では、甘い飲み物を飲みすぎると骨折のリスクが高まることが示唆されています。 7.血圧を上げる英国の血圧協会の会長であるGraham· McGregorは、かつて世界中の人々にこの警告を発しました:甘い飲み物が多すぎると、「棺桶の蓋の上の釘」です。毎日355 mlを超える甘いジュースや炭酸飲料を飲む限り、「血管を圧迫」します。甘い飲み物の追加の缶ごとに、拡張期血圧は通常の値よりも1.6 mm Hg高くなり、収縮期血圧は0.8 mm Hg高くなります。飲み物をよく飲む場合、夏季は上記7種類のけがの影響がありますので、健康のために上記の食事に注意してください。.

毎年夏になると、さまざまな飲み物の売り上げがピークに達し、私たちの生活にはさまざまな種類の飲み物がありますが、実際に多くの飲み物が私たちに有害であることも知っておく必要があります。家族は夏に飲み物を飲むことによる私たちの体への害について話しました。飲料1.虫歯の促進甘い飲み物の摂取量と虫歯のリスクの間には正の相関があることを示す多くの調査があります。虫歯のリスクを軽減するために、欧米ではストローで甘い飲み物を飲むことが多く、酸性の甘い飲み物は直接歯に触れない場合があります。しかし、それでも虫歯のリスクは低くなく、甘い飲み物が体内のカルシウムを失い、歯がもろくなる可能性もあります。中国ではほとんどの消費者がそれに慣れる必要はありません。酸性飲料は歯のエナメル質に直接触れるため、歯への影響は想像できます!2.肥満の原因となる現在の国産の甘い飲料は、平均して500mlボトルで計算されます。砂糖の含有量は約50グラムで、砂糖1グラムあたりのカロリーは4 kcalです。このような甘い飲み物の2本半のカロリーは、成人女性の食事のカロリーとほぼ同じです!アメリカの研究でも毎日砂糖入りの飲み物の缶は、あなたの体重を年間約7kg増加させます。しかし、甘い飲み物の広告はまだ世界中で圧倒的です。 「ミルク入りフルーツ」、「ビタミンサプリメント」、「もっと美味しく飲む」、「フルーツ入り栄養」などのバナーの下で、鮮やかなパッケージ、カラフルな色、強い香りで、甘酸っぱい味は消費者を魅了します。 3. 1日2缶の甘い飲み物は、糖尿病のリスクを50%増加させます。一方で、甘い飲み物を多く飲むと、肥満のリスクが大幅に増加し、肥満自体が2型糖尿病の主な原因です。同時に、甘い飲み物の砂糖は飲み物に溶けている単糖と二糖です。これらの糖は非常に消化されやすく吸収され、血糖値が急速に増加します。この効果は、同じ重量を直接食べるよりも優れています。砂糖の立方体はさらに悪いです!さらに、これらの砂糖は溶けた状態であり、甘い飲み物に隠されているという別の恐ろしいことがあります。健康に害を及ぼす!ドイツの食品の60%近くが高糖食品であり、これにより、「過体重」のドイツ人の51%と糖尿病の750万人がいる。 4.腎臓結石のリスクを高めるほとんどの人は、腎臓結石は主にシュウ酸カルシウム石であるため、シュウ酸やカルシウムとの関連性が高いはずです。甘い飲み物とは関係がないと考えられています。実際、米国は腎臓結石の発生率が高い国であり、国民の間で甘い飲み物が大量に消費されていることに大きく関係しています。甘い飲み物と腎臓結石の関係に関する疫学研究の中で、5つの項目は、甘い飲み物の消費が腎臓結石と尿道結石のリスクに有意に関連していることを示しました。研究者たちは、甘い飲み物がカルシウムとカリウムの摂取量を減らし、スクロースの摂取量を増やすと信じています。これは、腎臓結石のリスクを高める上で重要な要素かもしれません。 5.アンバランスな栄養につながる甘い飲み物をたくさん飲む人は、通常、食物繊維の摂取量が少なく、でんぷん質の主食とタンパク質をあまり食べません。これは、甘い飲み物が胃を占め、夕食時に食欲が低下するという事実が原因である可能性があります。発達段階にある子供と青年にとって、これは本当に良いニュースではありません-&amp ;;&gt ;;腫れと栄養失調を引き起こします。研究はまた、より多くの甘い飲み物を飲む人々は全体としてビタミンとミネラルの不十分な摂取になりがちであると示唆しました。 6.骨粗しょう症と骨折を促進する甘い飲み物を多く飲む人は、乳製品を減らし、カルシウムの摂取量を減らします。同様に、食品業界から資金提供を受けた研究では、甘い飲み物とカルシウムの摂取量の間にはわずかな負または正の関係さえありますが、大規模な政府資金による研究では、甘い飲み物とカルシウムの摂取量はそれらの間に明確な否定的なリンクがあります。 2つの研究は、甘い飲み物と骨密度の低下との間に有意な関連があることを示しており、一部の研究では、甘い飲み物を飲みすぎると骨折のリスクが高まることが示唆されています。 7.血圧を上げる英国の血圧協会の会長であるGraham· McGregorは、かつて世界中の人々にこの警告を発しました:甘い飲み物が多すぎると、「棺桶の蓋の上の釘」です。毎日355 mlを超える甘いジュースや炭酸飲料を飲む限り、「血管を圧迫」します。甘い飲み物の追加の缶ごとに、拡張期血圧は通常の値よりも1.6 mm Hg高くなり、収縮期血圧は0.8 mm Hg高くなります。飲み物をよく飲む場合、夏季は上記7種類のけがの影響がありますので、健康のために上記の食事に注意してください。ED治療